セミナーで学ぶ不動産投資

不動産セミナーで学べること

セミナーの意義

セミナーに参加すると、はずれでない限りはプロの方のお話を伺うことができます。
また、中にはその業界で有名な方が登場してお話しをしてくださることもあるそうです。
そのようなセミナーに無料、または格安で参加できるというのは、非常に大きなメリットです。

また、不動産投資の勉強ならインターネットや参考書などでもできるという意見もありますが、実際にセミナーへ参加して勉強してみるというのは、家で一人で勉強するよりも勉強への集中力、やる気に大きな差が出るだけでなく、あとから思い返して、モチベーションの維持にも役立ちます。
そこでしかえられない話や、同業者の方々との交流が今後の不動産投資のスキルアップを支えてくれるでしょう。

実際に参加してみて

以上のように、贅沢なセミナーなのですが、参加者からの視点で見ると意外と見えてこないデメリットが見えてきました。

まずひとつ目は、参加費用が膨らむということです。
多くの場合、セミナー参加料は無料、あるいは500円ほどですが、上級者になるとその講義内容も高度になり、それに伴ってセミナー参加料も上昇します。
数多くのセミナーに参加すればより多くの情報が集まり、有利になることは間違いないのですが、たくさんセミナーに参加すればその分セミナー参加料は膨れ上がります。

二つ目は、たまに外れがあるということです。
セミナーに参加すればするほど、詳しくなればなるほど、自分から講師の質を見極められるようになります。
そうしてわかるのが、実は中身のないセミナーだったということです。

以上の二つを踏まえて、セミナーにやたら参加すればよいというわけではなく、自分でも勉強しながらセミナーをほどほどに活用するのが良いようです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る